キタザワ引越センターで憧れの地へお引越し!

 

キタザワ引越センターに依頼し、JR東海道線・辻堂駅の近くに引越しました。
(丁寧な引越しありがとうございます!)

 

辻堂駅は、駅前に大きなショッピングモールがるのはとても便利だと思います。
普段、そのお店にはベビーカーの子連れが多いので、きっとファミリー層にも人気のショップが多く、買い物しやすいのが魅力です。

 

また、最近はおしゃれな大型住宅街もできたので、周辺にはスーパーができたり、さらに住みやすくなるのでは。
藤沢市は、海も近く、観光地の鎌倉や横浜へのアクセスも良いですし、都内への通勤も不便ではないです。

 

観光地や繁華街の中心では無いが、生活しやすい環境のためを考えると良い所かと思います。

 

 

キタザワ引越センターの引越し料金が【最大半額】まで安くなる!?

 

引越し準備のコツですが、引越が決まったら、まず使わないものを真っ先に段ボールに詰め始めてしまうことかと。

 

引越する季節が冬であれば夏物の服などは詰めてしまうとか、読まなくてもいい本なども先にしまってしまいます。
段ボールに詰めるときは、重いものは小さい箱にして軽いものは大きな箱にすると箱が壊れにくく、また作業員の方も持ちやすいと思います。

 

中身を詰めた段ボール箱は、なるべく同じ部屋に置き当日の作業員が持ち運びしやすいようにする。
壊れそうなものは厳重にパッキングしておく。

 

TVやPCなどコードをたくさん使う物は、あとからどのコードだか分かり易いように袋別に分けると良い。

 

私は、引越用のノートを作りました。
そのノートに、引越に関係する予定表を全て書き込みました。

 

引越業者だけではなく、ガス、水道、電気はもちろん保険業者や携帯電話業者、学校関係、役所関係など、日付と作業内容などを書き込み、忘れ事がないようにチェック出来るようにしました。

 

このノートはとても役だったので樋越する方にはみなさんにオススメしています。

 

引越し後の悩み(キタザワ引越センターで引越し後)

 

キタザワ引越センターで引越してきてまだ3ヶ月くらいなんですが、ここのアパートは周囲がたんぼや畑のためか壁が薄いからか、お隣の部屋の声や音がとてもよく聞こえます。

 

私たち家族は旦那の仕事が朝が早いため、午後9時頃から就寝するのですが、その時間帯からお隣は行動開始なのか、掃除機をかけ始めたり子どものケンカする声、泣き叫ぶ声がよく聞こえてきます。

 

子どもがいることはお互い様なので仕方ありませんが、掃除機の音はどうにかならないものかと。

 

我が家の子どもはまだ小さいのでいろんな音が気になり、なかなか深く寝付けないこともあり、時には9時に布団に入ったにもかかわらず、寝たのは11時前ということもありました。

 

私は朝起きるのが辛くなり寝不足です。

 

状況を改善するためにお隣に苦情を言うことはしていません。

 

元々からここのアパートは、お互いとの関係があまりある方ではなく挨拶くらいしか関わっていないので…。

 

掃除機の音もある程度したら終わるので、掃除機がかかっている間は寝室ではなくリビングにいるようにしています。

 

そうすると寝かかっている息子もあまり気にならないようなのでグッスリ寝てくれるようになりました。

 

また、掃除機をかけるのは夜遅くは避けるようにアパートの管理会社が伝えていてくれていますので、かける時間も直ぐに終わるようになってきました。

 

子どもの声に関してはお互い様ですが、夜遅い時は静かにするように保護者の方が注意しているような声も聞こえてきているので、本当にいつまでもうるさい時にだけ伝えに行こうかと旦那と話しています。